誕生日のあとに・・ 二分の一百歳

あっ先にお知らせなどなど
お話は下記の方にあります。ぐぐぐっとさがってください。
^-^


先日ヒッポポタムhttp://www.hippopotame.jpn.com/
に、またまた
おいしい珈琲作りに行かさせていただきました。
楽しかったです。あっつかった!!です!!
b0062335_124079.jpg

ありがとう。
みわこちゃん
あなたの温かい素晴らしいココロやセンスが光っていました。
もっともっと知ってもらうべきだね。^-^
みなさぁん
ヒッポポタムにみわこちやんに会いにいきましょう〜。
まわりの仲間もかっくいぃ〜^-^





あっイベントといえば

来週15日 ジャマイカ亭のジャマイカ祭り
b0062335_11483955.jpg

b0062335_1148983.jpg

蛇舞珈亭のマスターもしぶいがキュートです。

あっ12月8日に先日のNPOのフリースペースにて
小さな雑貨マーケットあります。
小さなほんわか空間でゆうるりと。
キッズスペースありますので。
小さなコがいるママサン達・・
子どもとコロコロできるからいいかも・・、
てな感じかな。。

え〜と
そうそう先日誕生日だった。

二分の一百歳
この言葉が気に入り
いわなくてもいい年を公表しまくっている。

先週から金木犀が香っていたから
どこどこ?
いい香り〜車の窓を開け
思いっきり吸い込む。
そっか
もうすぐ誕生日だな〜

彼岸花もお彼岸の日にスッーと伸びて咲いていた。
曼珠沙華じゃね〜
平和学習の紙芝居を演じる為に
70代の広島弁紙芝居おばさん宇佐見さんと移動中に
宇佐見さんは云った。
曼珠沙華・・・
なんて
妖しく美しく色っぽい名前。
曼珠沙華・・・百恵ちゃん
百恵ちゃんも歌っていたなぁ
ベストテン。

という感じで
植物はちゃんと自分たちの時間と地球の影響も感じながら
反応しているのだ。

実はこれを書いているのは10日。
台風の過ぎ去った後の暑い暑い日です。
昨日よりいいけど。

しきりにテレビで
なぜこんなに暑いのでしょうか〜
だいたいどこでも
不安をーげに低い声で緊急事態のように語る。
淡々としゃべれないかな〜と思う。
あの演出が始まるとシャットダウン。
台風の後はフェーン現象でいつも暑くなってたじゃない〜
特別でもなんでもないんじゃないかな〜
といいつつ
やはり暑い日多いかな〜あちゃあ〜

言葉なんてただの伝達するための記号なのに
どうしてもそれはヒトの心をゆさぶる。
それぞれの体験からインプットされた
それぞれの解釈で聞いたヒトは言葉を飲み込んでいく。

だからこそ
公の場で発言する人たちは
不要な不安をあおらない方が良いと思う。
皆の心に不安があると防御にまわりみんな縮こまってしまう。
希望を感じるニュアンスやトーンで語り
不安要素に対しては冷製に淡々と対応の仕方を伝えるべきだと思う。

話はあっちこっち飛ぶが
誕生日を機に
なるべくまめにヒトリゴトを書いてみようと思ったのだ。
書くと長くなるからついつい仕事が先になり
いつしか記憶はうもれていってしまう。

昨日
スーパーマーケットで
鍵の関係で車がブーッブーッブーツブーツと鳴り続けるのがあるよね。
気の毒に・・鳴っていた。
ワタシも今の軽ワゴンで苦労したので
その鍵を遠く葬った。
スペアで使用している。

買い物を終え駐車場へ
その車はワタシの隣の隣だった。
よく見ると
後部座席におじいさんがいて
クラクションも鳴らしていた。
そこへ若い男の子の従業員がきて
「鳴らさないで!!近所に迷惑だから鳴らさないで!!」
そこへ運転手の女性が
まあまあすみません〜という感じで

おじいさんはおそらく
出ようとしてドアを開けようとしたら
警報が鳴ったので驚き・・音も止められないので
クラクションを鳴らしお母さんを呼んでいたんではなかろうか。
このおじいさんはオトナなのに
お母さんはロックして出たという事は
少し痴呆等があり外に出たら危ないからという配慮だろうか・・
と考えた。
どうか、おじいさんがこの音の原因だという印象を
皆、持たないで・・と思った出来事。

ワタシは人生の最初頃の幼きヒトと
終わり頃の年輪増したヒトに・・・・・
・・なるべく・・敬意をはらいたいと思う。
社会的にはまだ適応していなかったり
年いくヒトはもう適応できなかったり。
でも本質に正直に生きているのではないかと思う。
真実なのでは・・ないか・・と。

例えば・・
何かに対して、これは何々です・・という。
でもそれは便宜上そう名付け
知り得る情報の中でのこういうものであろう
という判断をしているだけで。
何モノなのかはとうていわからない。
知り得ない。
一部を垣間みているだけなのだ。
人間も発生して終わって行く。
物質は分解され水やいろんな物に帰る。
オトナといわれる人間が知識として知っているのは
・・ほんの極々極一部。

あとルール・・・・
生き易くする為の宗教の決まり・・も法律のきまり・・・も
元は・・・・・
この方が生きやすくなる〜
と云うことからの始まりだと思う。
ですので
根本を忘れ、枝葉の具体的な決まり事に
ふりまわされていたりするのは違うかな。
。。。。そういう場面、時々みる。

全ての存在について
ほとんど知らなくて、
きっとこうだろうという仮定で暮らし
円滑に暮らせるようにときまりを作り、
でも絶対ではないと謙虚に受け止め
その時々の状況で自分で判断し柔軟に対応していく。
のがいいのかな・・。
絶対じゃないのだから。
また絶対じゃないのだから
グスグスやノロノロやカリカリや
おかしな・めだけど愛すべき同じ動物・・人間がいても良いと思う。
というかいてほしい。いろんなタイプいてほしい。
その方がワタシハ生きやすい。

世の中からはみ出し気味のワタシでも
小さなヒトや
年輪を重ねたヒトの言葉を
敬意をもって聞けたら・・と思う。
できているだろうか・・。

これは・・
みんな
コンナ風に生きられてると思う。
けど、
(ワタシは誰かにむけていっている、この言葉は・・)
小さいヒト以上のヒト
生き延びる為の毎日の用心ではなく
生きてほしい。
何か希望を見つけて・・・些細な事でも
その為に
例えば・・家族に笑顔で会う為にでも良い。
希望に向かっての養生を。

あ〜でもこの考えは優しくないかもしれない。
やりたくないというのが希望ならば
やらないというそのままを
受け入れてあげるのが優しさなのか・・とも。

支離滅裂な流れの文章。
書きながらも
書いた事への自分のもうひとつの考えが浮かび
う〜んとなる。


しかし
知識はこの世界の一部しか知り得ないとはいえ
ワタシタチにとっては膨大ないろんなコトも発見して
人間って・・・すごいよね。探究心。
ほんの一部なのに
こんなにいろいろ作っている。良いか悪いかはわからないが。

観察・・・・観察するコト・・していくコト・・・。
見えないコトも見えるコトも
観察によって浮かび上がってくることがある。
それは自分のヒントになる。
他の生き物・・を観察するコトの中にそれはとても多い。
みんな
星が生まれ衰退していくのと何ら変わりない自然の一部。


おっ
そうそう誕生日の日は
娘と三人で
同級生とダンナさんがシェフの店
パパスママスというパスタ屋さんに行った。
おいしかったぁ。
ワタシはなまパスタにした。秋は少しクリーミーに。
ケーキを食べる時に
持って来た女の子に
「ハッピーバースデー歌ってくれますか〜」
なんとずうずうしいおばさん!!
娘らと一緒にみんなで歌って
自ら誕生日を盛り上げました。
高校生の娘の部活が遅く、またまた学校も遠いので
月曜日の九時過ぎくらいにデイナーとなったので
割と店内が空いていたから・・出来たコトでした〜。

その高校生の娘が春頃に
あまりにも遠いしハードな部活・・人間関係も含め。
なりそうにもない鬱・・気味になり
休んだことがありました。
ヨガに連れて行き、二時間半みっちりほぐし
共通な好みの1970年代のデザインを美術館で堪能した時は
始めは心配でどよ〜んとしていたワタシも
どんどん回復してきて顔が元に戻っていく娘を見て
安心し、そして一緒に楽しめて・・楽しかったなぁ〜。

そんな娘も部活に戻り・・・そんな楽しいひとときは・・おあずけ。
朝4時半起きで〜夜も遅い、中学生の娘も部活同じにハードだから。
土日もなし、盆正月合わせて6日くらいかな〜休み。
ワタシも無休だから。
みんな何曜日だか祭日なんだかわからない家族です。
ゴミの出す日で何曜日かわかるかな〜。

b0062335_125268.jpg

誕生日の日のワーク。。。
先日の記事の作品達・・
[PR]
by unima | 2013-10-10 12:04 | イベント

illustration/shadow show/pappets design/short story/Ilove art. And I want smile smile. hope no war.


by unima
プロフィールを見る
画像一覧