恋のおはなし 原爆で亡くなる祖母 幸子 影と光の語り

広島市中区小町  おうちbar ひらひら
20時より
1オーダーで投げ銭ライヴ
タムラ・ド・ヒサシィとウエダサユリ unima舎
とても素敵な懐かしい
大手町の家が戦争で消失し
その後残った親族と母で暮らしていた家
私も小さな頃に遊びに行っていた家
ひらひらは
そんな ひいおばあちゃんのお家にそっくりです。
ほんとに懐かしい。
この場所なのでこのお話を形にできました。
b0062335_11162427.jpg

温めていた祖母のお話。
17歳の時の日記と1945年6月祖母幸子が故郷に送った手紙をもとに

プロジェクターとOHPでの投影
踊りと動作
話す
ほんの30分くらい

なんなのかはわからないけど
パフォーマンスというのでしょうか

・・・・・しますです
[PR]
by unima | 2015-10-03 18:04 | ライブ

illustration/shadow show/pappets design/short story/Ilove art. And I want smile smile. hope no war.


by unima
プロフィールを見る
画像一覧